小樽市議会議員

すがいのぶゆき事務所
0134-52-1757
メールでのお問い合わせ

令和2年第2回定例会 予算特別委員会・厚生常任委員会 質問項目 20.06.18-24

       須貝 修行     議会活動   

小樽市で昼カラオケによるクラスター発生し、6月24日にプレスリリースがありました。(厚生常任委員会当日です)
私の一般質問及び予算特別委員会での質問は、まさにそれを予言したようになってしまいました。
しかし、下記にありますように、迫市長は緊急事態に力強いメッセージ発信及び決断をいただいております。大変心強く思います。
詳しくは、【動画】予算特別委員会、厚生常任委員会前編/後編ご覧下さい。

 

予算特別委員会 20.06.18

【1】市政に関して
①市長のリーダーシップ
非常時こそリーダーの力強いメッセージを発信してほしい
②札幌からの通勤者に関して
今回の札幌からの通勤者の出勤停止を踏まえ、今後予想される第2波第3波にどのように対抗するのか
処遇・配置転換も考慮するのか
【2】新小樽スタイル
札幌の昼カラが問題視されているが、花園町スナック従業員から心配の声が上がっている
個々の自助努力に委ねるのではなく、市として保健所が指導していくべきではないか
【3】検査態勢について
①PCR検査体制
②抗体検査の状況

 

厚生常任委員会 20.06.24
【1】本市クラスター発生の状況に関して
【2】広域連携について
【3】市立病院感染症対策
①感染症治療専門チームに関して
②3-5月度の外来数・入院数・病床利用率・手術件数及び収益に関して
③医療スタッフの心のケア 目配せについて
【4】コロナウイルス感染症に関連したゴミの課題について
①ゴミ排出状況
②ゴミ収集業者と作業員
③作業員の感染防止対策
④市民への注意喚起方法