小樽市議会議員

すがいのぶゆき事務所
0134-52-1757
メールでのお問い合わせ

 ブログ 

招魂祭出席して、先祖先人の方々へ想う事

      2019/07/11    須貝 修行     ブログ , 小樽への想い  

昨日5月15日(水)11:00から小樽公園 顕誠塔前広場で、第74回招魂祭が行われ参加させていただきました。

不敬にも、私この顕誠塔の由来も、招魂祭の事も何も知らずにおりました。

 

 

この顕誠塔は、日露戦争で戦死者の慰霊塔として建立され、第2次大戦後は軍事色を排し郷土小樽に貢献のあった方々を合祀する事を目的としたものであります。

折しも先月から約20年ぶりに”坂の上の雲(司馬遼太郎)”を読み始め、第5巻で第7師団(旭川 北海道混成部隊)が、203高地で激闘を極める様を読んだばかりでした。

先祖先人方々には改めて感謝の念を込めてご慰霊申し上げます。

 

先祖先人から受け継いだこの街を、次の世代に健全な形でバトンタッチせねばなりません。この想いを更に強く致しました。

1700票の重み

      2019/07/11    須貝 修行     ブログ , Nice-guy goes !  

 

5月7日初登庁、新人議員に対し議会事務局からブリーフィングがありました。

いよいよ始動です。

昨夜乗車したタクシードライバーさんから ”須貝修行さんですね。

我家は2票入れました” と言われ、妻と二人で恐縮し、本日立ち寄った稲穂町のパン屋さんからもお祝いのお言葉を頂戴しました。

改めて1700票の重さを痛感いたしました

皆様のご期待を裏切らぬよう、仕事をして参ります。

全てはおたる人の誉れの為に!!

将来に向けた街づくり ②コンパクトシティー

      2019/07/11    須貝 修行     ブログ , 私の政策  

将来に向けた街づくり ②コンパクトシティー

かって20万人以上いた街が、現在は11万人。

将来10万人を割り9万人 8万人との予測も出ております。

半分以下の人口になった街をどのように維持していくのか、長く伸びきった導線をいかにコンパクトに収めるのか。

将来を見通し、今から着手していかねばなりません。

 

コンパクトシティー化の議論を始めます

将来の街をいくつかのブロックに分けます
生活居住推奨地区に集合住宅、学校、商店街を配置形成します

ブロック圏以外をどのように活用していくのか
スクールバス乗合バスの効率的な運行
防災害の避難ルートの確保
土地活用法の検討

 

これ以外にも例えば消防署の手稲や余市との連携による統廃合や水道設備の問題等もあります。

コンパクトシティー化で大きな成功を収めた事例はどこにもありません。それほど難しい課題ではあります。